つくる日々〜彫金制作ノート

銀ならではの燻の雰囲気

銀は黒くなるから嫌

そんな言葉をよく言われる。

 

 

確かに。お手入れにはに手ががかる。
放置してれば真っ黒で悲惨な状態になるから。

それでも 黒くなるから銀は素敵だと思っている。
昔から いぶし銀 と呼ばれるように黒く燻した銀は重厚で 独特の雰囲気があるから。

特に葡萄と燻はとても似合う。

 

 

 

 

ただ、この雰囲気を出すには手がかかって
一度薬品で真っ黒にし、それから光らせたいところだけを地味〜に磨いていくのだ。

磨く場所によって雰囲気が変わる。

↓真っ黒に染めたところ

 

 

 

ほんとは磨きつつ、それでも手の届かない部分が黒くなり濃淡ができる、という感じの方が素敵に仕上がるのだけど、時間がかかって間に合わない。 その時間分を薬品で補うのだ。

 

これはお客さまからの修理品。納期が迫っている。

 

他にもドドっと預かり分があるので 今日も気合を入れて頑張ってまいりましょう
(^-^)

 

更新のお知らせが届きます

※パソコンの場合、右下にお知らせが小さく出ます。

スマホの場合 アプリをインストールして下さいね

 

RSSでのご登録でも。(*^^*)

お薦めのRSSリーダー Inoreader  日本語対応でうれしい(^^ゞ

(RSSリーダーというソフトウエアを利用すると、RSSで情報配信を行っているサイトの最新情報を、そのサイトにアクセスせずにパソコン上で表示できます)
been

 

2018年 

  3月 福岡市・ギャラリー風

  4月に国立市のギャラリー・アートスペース88

been

BeenShop お買い物はこちらから

作品等に対するご質問は下記よりお願いします

been

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください