つくる日々〜彫金制作ノート

真珠の帯留め

ず~~っと昔からあるこのパン。

 

 

昔 ローズって言ってなかったっけ??

と思って検索してみたら 全然違うパンが載ってた。

どこかで勘違いしたのね。。。

 

 

結構好きでちょくちょく食べていたけど

年齢による胃の弱りのためか、もたれる。。。。”(-“”-)”

 

かといって 残すこともせずパクパク食べて胃のムカつきに後悔するのだ。

 

何度か繰り返せば、いい加減学習しそうなくせにまた買ってしまった。

でも、私もそこまで馬鹿じゃない。

 

最初から半分に切って食べよう。

食べてる途中で残すのはなかなか難しいけど

最初から減らしとけばきっと大丈夫。

 

我ながら、好きなものに対する執着が恐ろしい。。(^_^;)

 

 

そして食べた後、片頭痛のひどいのが来た。

関連してる?

その辺は不明。。。

 

ただ、菓子パン食べると体調崩すわ。

砂糖のせいかな~~

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

さてさて 本日ご紹介するのは・・

 

ころりとした淡水の真珠を使った帯留めでごさいます。

 

 

表面を金槌で叩いて模様を入れた槌目という技法を使って

彫金らしい雰囲気を持たせました。

 

帯締めを通す部分のサイズは1.5×0.5cm

 

 

 

普段はチョーカーとしてもお使いいただけます。

 

 

全体のサイズは2.8×3.2cm

淡水パール 0.7cm
裏の金具サイズ 1.5×0.5cm

金額 7560円(税込)

 

 

ご注文は下部のお問合せフォーム

又は ネットショップ にて。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

帯留め。。

着物を着ない私には縁がないものである。

着ないけど憧れはしっかりある。

いいな~~~~素敵だな~~~と思う気持ちと

着るという行動との間にある溝はなんだろうね。

 

メンドクサイ ってヤツだろうな。。。(^_^;)

 

今は特に

あらゆるものを破壊することに全力を注いでいる子猫がいるので

きっと無理~~

 

洋服も糸が飛び出てるわよ。

猫って成猫になったら落ちついてくれるんだろうか。。。??

 

 

 

 

オットが絶対いるといって購入した猫の入れるチェストっぽいもの。

穴があちこちに空いていて 遊べたりする。

 

こんな感じ

 

 

 

オットの指が出てくるのをひたすら待つ。

毎朝のルーティーン

 

 

中に入り込んで小さな穴から顔を出す。

 

 

 

  

出すぎ。。。

 

 

 

ちょっとした動きで私たちを笑わせてくれる猫に感謝 (*^^*)

 

 

 

 

2018年  7/12~7/17 大分トキハ7階  10月 福岡市ギャラリー風

ご希望の方にはご案内はがきをお送りします

一番下のお問い合わせフォームよりご連絡ください

更新のお知らせが届きます

※パソコンの場合、右下にお知らせが小さく出ます。

スマホの場合 アプリをインストールして下さいね

 

RSSでのご登録でも。(*^^*)

お薦めのRSSリーダー Inoreader  日本語対応でうれしい(^^ゞ

(RSSリーダーというソフトウエアを利用すると、RSSで情報配信を行っているサイトの最新情報を、そのサイトにアクセスせずにパソコン上で表示できます)

 

BeenShop お買い物はこちらから

作品等に対するご質問は下記よりお願いします

been

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください