ネックレス彫金ジュエリー

気を取り直して葡萄のチョーカー

 

 

少し組み立ててみた。

ど~~んと大きな葡萄のチョーカーはよく作るけど

これは細め。

 

細いって意外と難しい。

あれもこれもと追加していくとどんどん大きくなる。(^-^;

 

割とコンパクトに抑えられた。

 

コンパクトでもBeenらしくボリュームを出したい。

で、なるべく軽く仕上げたい。首凝るしね。

 

葡萄は彫金では結構よくつくられるモチーフ。

縁起のいいものだし、どんな形にしても何となく様になってくれるありがたいモチーフ。

 

でも、この葉っぱの形が意外と曲者。

一つ二つならいいけど たくさん切り取るのはかなり面倒。

…というか飽きる…

同じものを繰り返してもあまり飽きないタイプの私が

なぜか葡萄の葉っぱは飽きる。

 

必要枚数切り出して葉脈ラインを鏨で打って

動きが出るように裏からも打って

コツコツと作っていく。

 

背中が丸くなって足がむくんでくるのがわかると少し立ち上がってストレッチ。

そしてまた机に戻る。

葡萄のチョーカーはもう少しパーツを揃えて整えて磨いて燻して完成になる。

 

葡萄の合間に 壊してしまったトップの再生を目指そう。

↑ この衝撃からの復活を目指して

 

 

葉っぱだけのチョーカーも作りたい。

やりたい事がたくさんあって、しんどい時もあるけどやっぱり幸せ。

 

2021年の作品展

★3月 福岡市 ギャラリー風

★4月 国立市 artspace88

 

ブログの更新お知らせが届きます

 

 

 

作品等に対するご質問は下記よりお願いします

 

 

 

 

 

おすすめ